キャッシング審査に落ちたら次はどうする?

人生にはどうしても大金が必要なことがあるかもしれません。家族の誰かが倒れて、その治療費を支払うために頑張る人もいます。その際、キャッシングを申請しておちてしまった人もいます。

自分の場合は、まだ大金が必要な事ありませんでした。あえて言うならば、株やFXといった負債のしての資産運用を行いました。そして、その知り合いの中で、どうしてもお金が必要な同僚がいました。

少しでも安く借りるために、三菱東京UFJ銀行やオリックス銀行といった銀行系カードローンを申し込みましたが、全て落ちてしまいました。

そこであきらめて、他の同僚や後輩社員などにお金の催促をしていたのです。これでは彼の職場の人間関係が保たれるわけがないので、彼を呼びつけて、彼にアドバイスを行いました。

そこで落ちたのであれば、つぎの行動をとるべきだと言ったのです。それは消費者金融系カードローンで、次々と、審査の結果をまたずに申し込みをしていけといったのです。

アコム、レイク、プロミス、アイフル、モビットなど限度額いっぱいまで同時に申し込めといったのです。

下手な鉄砲ではないですが、これで審査が通る可能性が増えて、いくつかは当たると思い、案の定、レイクとアイフルに審査を通ることができ、何とか合計で70万のキャッシングを行う事ができました。審査が通らなければ、次々と別のところに申し込む事が一番です。

アコムやプロミスなど消費や金融大手の審査に全て落ちた場合は、フクホーやハローハッピーなどの中小消費者金融に申し込みをしてみましょう。大手よりは間違いなく審査は緩いです。

この中小消費者金融は闇金ではありません。念の為、金融庁への登録番号は必ず確認しておきましょう。

カードローンの延滞は大丈夫?履歴などの注意点!

生活のピンチを切り抜けるためにキャッシングやカードローンを利用したところまではいいけれど、返済に困窮するということもありますね。

毎月いろいろな出費がかさみ、どうしても支払いができないということもあるはずです。もう他に借りれるところもなく、どうやりくりしていいか分からない場合には、必ず借入している会社に連絡をしましょう。

今、色々なサービスを各企業がしており、ネットの操作ひとつで返済日を伸ばすこともできますし、電話の自動応答サービスで、やはり返済日を伸ばすことができます。

利子はもちろんつきますが、基本的に1ヶ月程度なら伸ばすことができます。今月どうしても返済ができないという場合には、そういったサービスを利用することで少しでも楽になるんではないでしょうか。

一番していけないのが、連絡をしないということです。 オペレータの方に相談すれば返済日を伸ばしてくれますし、利子だけを支払うということも可能です。電話しにくいかもしれませんが、怖がらずに相談をすることで気持ちがずっと楽になり、返済も楽になりますしっかりと連絡をし返済日をつたえておけば、履歴に残ることはありません。

何も連絡せずに返済しない方が自分の首をしめることになります。今どれだけ大変でどのくらい先だったら支払えるのか、どのぐらいの金額だったら今支払えるのかをきちんと相談してみましょう。